そばぼうろ発祥の「そば茶寮 澤正」で蕎麦会席

澤正は、明治42年創業、銘菓「そばぼうろ」の登録商標をもつ店だ。その澤正が経営しているそば会席の店がある。貿易商が昭和初期に建てた屋敷の一部を買い取ったもので、レトロな雰囲気の素敵な建物だ。テーブル席の座敷か洋間の個室で料理をいただく。

料理をするのは三代目当主の澤田正三さん。100年前の創業時から変わらない作業台を使い、毎日朝からそばぼうろを作り続けている。そばぼうろがひと段落した昼からは、茶寮の方で腕をふるうのだ。

京都市東山区今熊野。皇室ゆかりの泉涌寺に近い静かな場所で、料理を味わい、飾られた調度を愛でるゆったりしたひと時を楽しみたい。

取材記事はこちらから

関連記事