和歌山・高野山で味わう精進料理

聖地・高野山を訪れたなら、ぜひ精進料理を食べましょう。精進料理は、仏教の戒律のもと、殺生や煩悩への刺激を避けることを目的とした料理で、動物性の食材や刺激の強い野菜を使わずに料理をします。近年では、ヘルシーだとベジタリアンの間で人気です。

弘法大師が高野山を開かれて以来、「五味(甘・酸・辛・苦・鹹)」「五色(白・黄・赤・青・黒)」「五法(生・煮る・焼く・揚げる・蒸す)」という調理法が受け継がれています。見た目にも美しい精進料理、おすすめです。

取材記事はこちらから

関連記事